家庭教師の良し悪し

はじめに家庭教師のメリットですが、先生と生徒が1対1で学習を進めていくマンツーマン指導が基本です。集団に対し指導するスタイルの学習塾では付いていけない生徒は置いていかれてしまいますが、家庭教師の場合は不明点をそのままにせず、その場ですぐに質問することが可能です。そのほか、家庭教師は先生と生徒が合わないと感じた場合には、容易に変更することが可能な点や、家で指導が行われるということで塾のように往復するための時間が不要で、送迎をする親の負担がありませんし、指導時間の融通もききやすいです。 また、家で指導が行われているということで、親の目が届くという安心感もあるでしょう。

一方、家庭教師にどういったデメリットがあるのかに関してですが、学習塾に比べると授業料が割高になることが多いです。 また、指導力は家庭教師によって大きく異なります。難関大学卒をウリにしている家庭教師は多いのですが、指導までうまいとは限りません。

そのほか、家庭教師は家で指導が行われることになりますが、他人を家にあげることに強い抵抗を感じる人にとっては気分がよくありません。 自分や子どもは平気でも、夫や妻、兄弟姉妹、祖父母が家庭教師を家にあげることを拒むというケースもあることでしょう。