塾の良し悪し

学習塾に通うことのメリットとしては、塾にもよりますが、有名校への合格実績が豊富で、受験に勝利するためのノウハウを蓄積しているところがあり、 指導力が高いと評判の有名講師による授業を受けることが可能な場合がある点をあげることが可能です。また、家庭教師に比べると授業料が割安な場合が多いこともメリットの一つに含まれます。 個別指導塾のようなマンツーマンでの授業を行なっており、生徒のペースやレベルに合わせた授業を行なってくれるところもあります。

また、集団指導塾ではまわりの生徒と切磋琢磨することで、子供のモチベーションがあがりやすいというメリットもあるでしょう。 反対に学習塾のデメリットですが、決まった日時に授業が行なわれているため、時間の融通がききにくいのがやっかいなところです。 教師と合わないからといって、変更することはできません。

また、集団指導を行っている塾では授業がどんどん進んでいくため付いていけなくなる恐れがあり、わからないことをその場で質問しにくい雰囲気もあります。 そのほか、生徒のレベル別にクラスを設けている塾もありますが、そうでないところは必ずしも生徒個人の学習レベルに適した指導が行われるとは限りません。 また、親の監視がないため、生徒が本当に通っているのかわかりにくいなどの問題もあります。